ホーム > 文化 > 見習いたくない先輩

見習いたくない先輩

前に勤めてた会社の話です。そこのある先輩は、服にお金をかける人でした。毎日キレイな服を着て高級バッグをたくさん持ってましたね。それはいいのですが、なぜかムダ毛にはあまり関心が無いようでした。接客業だったので、ストッキングはベージュっぽい色。あるときふと、先輩の足元を見ると、ストッキングからすね毛が大量にはみ出していました。気づいたのは私だけじゃなかったと思います。男性もいる職場なのにすごいなと思いました。かといって、それを指摘する勇気もなかったんです。ごめんなさい。でも、あれは衝撃的で、忘れられない出来事でした。 西葛西 脱毛

関連記事

  1. 清潔お洒落はショートにあり。

    幼少期は、いわゆるお坊ちゃまカット母がカットしていました。小学生から野球部に入...

  2. 処理すべきか、せざるべきか。

    電車に乗っていて、見知らぬ人のTシャツの襟口から胸毛がもじゃもじゃ見えた瞬間は...

  3. 見習いたくない先輩

    前に勤めてた会社の話です。そこのある先輩は、服にお金をかける人でした。毎日キレ...