ホーム > エンタメ > 処理する・しないの境界線

処理する・しないの境界線

どのくらいの濃さから処理すればいいのかよく分かりません。例えば腕なら肘から手首までと肘から肩までだと濃さが違いますが、どの辺りまで処理すればいいのか。ノースリーブ等肩が出る服装のときは肩まで処理したほうがいいのか。光の当たり方によってはムダ毛が浮いて見えそうで気になります。手首から先も処理したほうがいいのか。 脚も同様に、ひざ下とひざ上では濃さが違います。明らかにムダ毛が見えてしまうのはひざ下なので処理しますが、ひざ上は遠目には見えるか見えないか程度なので判断に困ります。 新潟 脱毛